カナダ生活で感じたこと、考えたこと (Dora's Treasure Box)


by doracanada

検診でした

昨日、1ヶ月ぶりの検診に行ってきました。もう26週。我ながら「でかいな~」と感じるようになってきました(笑)。何をするにも動作が遅くて、歩き方もきっとすっかり妊婦になっていると思います。検診の結果はすべて良好。今回も赤ちゃんの力強いグウォングウォンという心臓の音を聞けて、すっごく幸せでした。奇妙な音を耳にしたポコは、少々不安そうな顔をしていましたが(笑)。


そのポコは、相変わらず言葉が増えています。

「えこ(ねこ)」
「みゃーお(ねこの鳴き声)」
「くっかー(くらっかー)」
「ダッディー(ダディー)」
「なな(banana)」
「しょー(show)」

子ども番組を見ていると登場人物の真似することが多くなって、ポコを見ているとあきません。抱っこすると重いし、いたずらも増えたし(本人は興味本位でやっているだけで、悪気はないのですが)、駄々をこねる回数も増えました。付き合うほうは大変といえば大変ですけれど、いろいろな反応が見られて、赤ちゃんのころに比べてぐーっとおもしろくなってきました(笑)。

最近、つくづく上手くできてるなーと思うことがあります。赤ちゃんから幼児期って手がかかって、親としては一番大変な時期ですよね。でも、そのころって、ちょうど子どもが一番かわいい時期。9が大変でもたった1の笑顔で、親はメロメロになってしまいます(笑)。そして、疲れなんてどこへやら。こうして毎日がんばれるような気がします。もし、これが大変な上に全然かわいくなかったら、育児はつらいだろうなと思ったりして(笑)。すると、神様はよくしたもんだと感心してしまうのです。

ある程度子どもが大きくなってからは、この赤ちゃん~幼児期の思い出があるから、やっぱりすごくかわいいんだろうなーと思います。そしてその思い出は、今後の子どもとの関係においてのみでなく、私個人の中でも大きな力になることでしょう。たとえば何かにチャレンジするときに、内側からわきあがってくるパワーの源になるような・・・。

そんなことを感じながら、毎日髪を振り乱して育児しています(笑)。
[PR]
# by doracanada | 2007-03-14 02:55 | 妊娠・出産 Part2

最近のポコ語

「お~いしぃっ」
「おーいしょっ」
「えー?」
「えーっと」
「くっきぃ」
「いぇ~いっ!」

最初の言葉こそ「apple」だったものの、
ここへ来て、日本語がすごい勢いで巻き返しを計っています(笑)。

それにしても、↑すべて私とそっくりの口調。


お腹の赤ちゃんも元気いっぱいです!
これを書いている今も、お腹にボコボコと胎動を感じています。

今23週。もう折り返し地点を過ぎました。

いや~、ポコのせいでおかげで、
今回の妊娠は時間が経つのがはやいっ!


昨日は友だちが遊びに来てくれました。

さちよさん、ゆきこちゃん、そしてトリ坊(笑)。
ありがとうねー。楽しかったよ!
[PR]
# by doracanada | 2007-02-23 04:55 | Poko (2007)

大きくなったね

ポコ、約一年前。

 (ごめんなさい。期間限定ということで、画像は削除しました)

ポコ、現在。

 (ごめんなさい。期間限定ということで、画像は削除しました)


ほっぺのお肉が落ちてきたようです。
あんまり早く大きくならないでね、ポコちゃん。
[PR]
# by doracanada | 2007-01-31 04:36 | Poko (2007)

ポコパワー炸裂

いや~ポコ、すごくなってきました(汗)。

先週からは昼寝をしなくなってしまい、私の貴重な休憩時間がついに消えました(涙)。ある日、昼寝の時間なのでポコをいつものようにクリブへ入れてあげたら、昨日まではおとなしく寝てくれたのに、猛烈にイヤイヤ。3日ほどは私もあきらめず、「クリブへ入れる→部屋のドアを閉めてでていく→ポコに大泣きされる→あきらめてポコをクリブから出してあげる」を繰り返していたんですが、ついにポコがクリブから落っこちてしまったので、もう完全にあきらめました。ポコ、クリブから落ちるの、これで2回目なんです。昼寝のためにクリブに入れられるのがなぜか突然イヤになってしまったらしく、1回目の痛いレッスンをすっかり忘れて、私の後を追ってすごい勢いで泣いてあばれたみたいです(溜息)。幸い、1回目同様、ケガはありませんでした。

でも、そうかと思えば、やっぱり体は疲れるらしくて、まだまだ昼寝が必要なんですよね。今日なんてソファに座って大人しくテレビを見ているなと思ったら、ぐうぐう寝ていました。これでクリブへ連れて行くと起きて大泣きされるのはすでに経験済みなので(苦笑)、今日はそのまま、ソファの下にクッションを置いて万が一落ちても痛くないようにして、寝かせておきました。おかげさまで、私は2時間ほど休憩(ばんざ~い!笑)。考えてみたら、ポコもあと2ヶ月で魔の2歳児。手ごわくなるはずです。

でも、このポコが昼寝をしている時間を見計らって、私のところへやってくるものがいるんです。そう、ニャン吉。もう甘えっこですごいです(笑)。ニャーニャー鳴いたり、ソファやテレビ台をパンチしたり(本人はツメとぎをしてるつもりですが、ツメがないのでドスドスとただの猫パンチになってます)。せっかく私はのんびりPCを使っているのに、このままじゃポコが起きるからやめてぇ~!という微妙なところまで私を追い詰めます(笑)。ということで、ポコを起こしたくないために今度はニャン吉の相手。一緒に遊んであげたり、寝ながらなでてあげたり、そんなことしてるうちにこっちもうっかり寝てしまうんですが・・・(笑)。この「かまってぇ~」攻撃は、ポコが起きるまで続くこともあります(涙)。

というわけで、すっかり振り回されている私。これで赤ちゃんが生まれたら・・・。なんか今から不安(笑)。
[PR]
# by doracanada | 2007-01-25 11:52 | Poko (2007)
昨日、今日とむちゃくちゃ寒いせいか、ポコも風邪気味。今朝はなかなか起きなくて、結局昨晩から計14時間も寝ていました。起きれば元気に遊んでいるんですが、鼻がねぇ。まだすすれないから大変です(苦笑)。くしゃみも出ているし。今晩もぐっすり寝て、明日はまた今日よりちょっとよくなっているといいんだけれどな。

先週の金曜日に妊婦検診に行ってきました。ドップラーで元気な心拍も確認。ほっと一安心です。ポコを妊娠したときには、ウォークインクリニックの先生に紹介してもらった、産婦人科の専門医に診てもらっていました。その産婦人科医に通っている間に、ポコが生まれる前にぜひともファミリードクターを見つけておきたいということで、今のファミリードクターを紹介してもらったんです。

このドクター、小児科と産科(?)が専門なので、今回の妊娠はここで診てもらっています。が、なーんか前回と違うんですよね。検診ごとの体重・血圧測定とか、尿検査とかがない(苦笑)。しかも先週の金曜日は、妊娠発覚後の初診に続く2回目の検診だったんですよ、もう16週目だったというのにぃ~!ただ、その間にIPS検査ということで、別の場所でウルトラサウンド2回、血液検査3回しているので、赤ちゃんがお腹の中で無事に成長しているということはわかっていましたけど・・・。私も2回目の妊娠だし、特に問題もないので、まあ楽でいいかなとも思っているんですが。でも、これが初めての妊娠で右も左もわからなかったらすごく不安だったろうなぁ。特に、今はネットで情報が入りますから、日本のきめこまやかな検診と比較してしまうとね(苦笑)。でも、このドクター、彼の専門ではこの地域でかなり腕のいい先生らしいのです。私たちも特に不満はありませんし、ポコの検診も不安に感じるようなことはありませんでした。カナダは、妊娠・出産に関しては、管理するというより自然に任せるという感じです。もちろん問題があればすぐに対処してくれますが、これはきっと日本と違うところでしょうね(日本で妊婦の経験がないので、はっきりとはわかりませんけどね)。

次のウルトラサウンドは20週目です。私は一昨日あたりから、かわいい胎動を感じるようになりました。お腹の表面のあたりで小さい泡がはじけるような、クシュクシュとくすぐったいような、なんともいえない不思議な感覚。そのたびに、すごーく幸せになります。これは妊婦の特権ですね。でも、つわりや体形の変化などで大変な思いをするんですから、これぐらいのご褒美はなくちゃ(笑)。

ウルトラサウンドで赤ちゃんの成長を見た結果、出産予定日が少し早まって6月中旬ぐらいになりました。イノシシ年の6月生まれ。私と同じ干支と生まれ月になります♪なんか楽しいな。
[PR]
# by doracanada | 2007-01-18 13:00 | 妊娠・出産 Part2