カナダ生活で感じたこと、考えたこと (Dora's Treasure Box)


by doracanada

カテゴリ:歯科・矯正歯科( 1 )

歯のお手入れ

明日はおそらく出産前最後の矯正歯科。ブレースをつけ始めて1年ちょっとが過ぎたけれど、まだまだ道のりは遠そうだ(涙)。

一昨年は、カナダで思いがけず歯医者デビューをした年だった。日本で治療済みの歯を1本だけ再治療してもらうつもりで出かけたものの、話はあれよあれよという間に矯正する方向へ(これについては、もしよろしければ、私のサイト内の「歯のお話」をごらんください)。矯正するにあたって、悪かった歯を4本抜き(捨ててもいいほど悪かったので、全然惜しくなかった)、さらに治療済みの歯を再治療して詰め物を全部白いものに代え、歯のクリーニングもしてもらった。そして治療が終わった後も、クリーニングは4ヶ月に1度、定期検診も1年に1度してもらっている。

そして、その後妊娠。今考えてみれば、一番いいタイミングだったのかもしれない。抜歯は奥から2番目の大きなものを抜いたので、その度にかなりの麻酔を使ったと思う。妊娠していたら、あれはできなかっただろう。ちなみに歯医者さんに妊娠したらどうなるのかと質問してみたら、必ず教えてくださいと言われた。胎児への影響を考えて、1度に使える麻酔の量というのがあるのだそうだ。

妊娠すると歯に関係するトラブルが増えると聞くけれど、私の場合、おかげさまで安心して過ごすことができた。これはよかったなと思っている。ただ、今の悩みは、産後はどうやって矯正歯科へ行こうかということ。歯科と違って1ヶ月~1ヶ月半に1度は調整に行かなければならないけれど、その度にポコを連れてというのはキツイなぁ。でも、それが母親になるということ。まあ、これについてはとりあえず旦那と話し合ってみよう。しばらくの間は、旦那が産休を取って家にいてくれることだし。

ポコが産まれたら忙しくて、自分の歯の手入れどころではなくなるだろう。だから、偶然とは言え、その前に一応ひととおり済ませておいて本当によかった。
[PR]
by doracanada | 2005-03-07 22:50 | 歯科・矯正歯科