カナダ生活で感じたこと、考えたこと (Dora's Treasure Box)


by doracanada

カテゴリ:猫 (ニャン吉)( 4 )

恋の一方通行

ポコが生まれて半年。ニャン吉は意地悪することもなく、とーってもいい子。というか、ポコが怖いらしい(笑)。あの予測不可能なスカイダイビング風ジタバタ動きが、彼をナーバスにするようです。ポコがいるところは本当にきれーいによけて歩きます。
でも、ポコはニャン吉が大好きなんですよね。側にいるとじーっと見つめて、突然喜びの奇声をあげてジタバタやりだす(←これがダメだっちゅーの)。触りたくて仕方がないんです。そんなポコの脇をいつも小走りですり抜けるニャン吉。どうもこの恋はポコの一方通行のようです(笑)。

*毎晩ポコが寝た後、とびきり甘えん坊になるニャン吉。パパとママを独り占めです。
b0026354_11352811.jpg

[PR]
by doracanada | 2005-09-25 11:39 | 猫 (ニャン吉)

季節の変わり目だから?

ただいまカナダは午前9時。なんと、ニャン吉が大人しく猫ベッドで丸くなって寝ている!しめしめ。この間に好きなことをやってしまおう。ムフフ。

ニャン吉のお気に入りはいろいろとあるのだが、見ていると2~3ヶ月単位でそのときのトレンドが変わる。猫ベッドもそのひとつ。とにかく暇さえあれば入って寝ている時期があるかと思うと、わざわざ抱っこして入れてあげても決してそこにじっとしていない時期もある。昨晩は最初私の枕の上で眠らず、この猫ベッドの中で寝ていた(夜中にやってきたけれど)。今まで半年ほど、毎晩寝るときには必ず最初から枕の上だったのに。そろそろまた春にむけて、新トレンド開発の時期なのかな(笑)。

だからニャン吉は、こうして朝からお昼寝(朝寝か?)してるのかしらん?猫って面白い(笑)。

*毎朝トイレを済ませた後、この窓辺でダバダ~とくつろぐのも彼のお気に入りの日課(もちろんコーヒーなしで〔笑〕)。
b0026354_23173465.jpg


追記:午前9時半。ニャン吉起きてきて、私の座っているイスをカリカリカリカリ。やはりこれも束の間の静寂でした~(涙)。
[PR]
by doracanada | 2005-02-25 23:20 | 猫 (ニャン吉)

どこの猫もこうなの?

ニャン吉がうるさい。毎朝、午前中いっぱいは私の側でミュンミュン言っている。コンピューターを使っている限り、私の注意を引こうと鳴き続けるのだ。他の猫もこうなんだろうか?最近は私もすぐ眠くなるので、こんな状態だとコンピューターを使うのを諦めて、午前中からふたりで朝寝を楽しむことが多くなった(ニャン吉は、私がコンピューターを使ってさえいなければ静か)。ああ、今も玄関でンミャ~ンミャ~と鳴いてるよ。きっと遊んでもらいたいんだわ~(溜息)。午後になれば、こっちがどんなにちょっかいを出しても顔を手でおおって、昼寝から起きようともしないくせにぃ。

ちょっとキッチンへ行ったらニャン吉が後をついて来たので、氷をひとつあげてきた。四角くなった氷は、最近のニャン吉のマイブーム。飲み水に浮かべてあげると、溶けるまでじーっと静かに見ている。近頃は、私が氷を取り出す音を聞きつけるとどこからでも飛んでくるようになった。変な猫。とにかく、これでしばらくは静かになりそうなんで助かる(笑)。

毎年この時期になると、この辺りではwinterludeという冬のお祭りが開かれる。Pixiedustのはちさんも、スクールトリップで先々週ここに遊びに来ていた。もちろん、お会いしました~。はちさんは、おっとりとしてはにかみ屋さんといった感じの、とてもかわいい女性でした♪このお祭り、けっこう大きなものらしいのだが、どうも側に住んでいると寒い中わざわざ行く気にはならない。以前は期間中最低1度は行っていたけれど、30分も外にいると体が芯から冷えてきてどうにも我慢できなくなるのだ。加えて今年は妊婦ということで、結局お祭りには全然行っていない。この冬は例年になくマイルドなので、外で遊ぶには絶好だとは思うのだけれど・・・。

ああっ、氷が溶けてしまった!今ニャン吉が戻ってきて、また足元でミャーミャーやりだした。束の間の静寂だったな・・・(フッ)。仕方がないので、少し遊ぶことにします。ニャン吉、これじゃママは何もできないわ~(涙)。

*タオルに包まれたニャン吉。何されても気にならないほど眠いらしい。
b0026354_01072.jpg

[PR]
by doracanada | 2005-02-23 00:13 | 猫 (ニャン吉)
あっという間に2月。妊婦生活も32週目に入った。来月には出産だと思うと、とっても不思議だ。今は毎週水曜日の夜に旦那とPrenatal Class(両親学級っていうのかな?)に通っているけれど、いろいろ英語で詰め込まれると「パニックになることなく、私にもできるだろうか?」とつい不安になる。海外での出産経験者の話によると、やはり妊娠中は異国での出産について考え込んでしまったりするものらしい。しかしお産間近になり、いざそのときになると腹がすわるのか、「よしっ、やったるでぇっ!」と思えるんだそうな(笑)。そうだよね、とりあえず産まなくちゃならないんだわ、この子(と、スイカのようなお腹をなでなで)。

のんびり夫婦の私たちも、いよいよ大きめ赤ちゃんグッズを買い始めた。先週末は、ストローラーとカーシート(キャリアー)を購入。家で組み立てたのだが、それを見たニャン吉は興味津々。出来上がって、旦那がストローラーをのぞきこみながら、「おお~、よしよし。いい子でちゅねー」とふざけてやっていたら、その脇でニャン吉が「なんだなんだ?オレにも見せてよ!」と言わんばかりに立ち上がって、中をのぞこうとしている。そこで旦那が笑いながら、「ウソウソ。まだ中には誰もいないよ。お前もオレたちのベイビーだからね。心配すんな」と言って抱き上げ、空の中身を見せていた。

しか~し、そこで「気持ちよさそうな場所→誰もいない→オレしか入らないサイズ→オレのもの」と発想してしまったのか、その後ニャン吉がストローラーに入り込んで寝ようとすること6回。そしてそのうち2回は、気づいたら本当に寝ていた(まったく油断も隙もない)。最初の4回はとりあえず口で言って理解してもらおうと思い、ストローラーのある玄関から不信な音が聞こえてくるたびに「ニャン吉!」と怒って、お尻を軽くペチッ。 でも4回目はプチ逆切れされ、怒って中から出そうとすると、「なんでこんな寝心地のいいものがあるのに、誰も使わないんだ~。オレのじゃないのか~っ!?」と鳴かれた(実際にはンミャ~ッと言っただけだが、猫訳するとそんな感じ)。

残りの2回は、ストローラーの中に物を置いてみた。しかし柔らかいものだったせいか、ニャン吉はしっかりその中に入り込み、巣の中の鳥のように丸くなって寝ていた。仕方がないので、今は赤ちゃんグッズの入った小さ目のダンボール箱をそこに置いてある。昨晩、ニャン吉は果敢にそこに飛び乗ったが、あの箱が邪魔で何をどうやっても気持ちよく眠れないことを理解したらしく、あきらめて飛び降りてくれた。

出産後赤ちゃんを家に連れてくる時、ニャン吉は間違いなく驚くだろうな~。やきもち焼かせたり、寂しい思いをさせたりしないように、旦那と気をつけてあげないと。
b0026354_1401419.jpg

[PR]
by doracanada | 2005-02-04 01:45 | 猫 (ニャン吉)