カナダ生活で感じたこと、考えたこと (Dora's Treasure Box)


by doracanada

35週目です

検診に行ってきました。今のところ、すべて順調です。Chu-Chuも前回より2cmも大きくなっているとのことでした。触診だけで、よくそこまでわかるものですね。お医者さんってすごい!ポコもそうだったんですが、今回の赤ちゃんも長い赤ちゃんだとか。旦那はカナダ人にしては小柄なのですが、私がけっこう背が高いほうなので、きっとこれは私の血でしょう(笑)。ドクターが、私の予定日の一週間後に、生まれたばかりの孫の顔を見にバンクーバーへ行ってしまうということで、予定日どおりに産むように!と冗談を言われました(笑)。

昨日の母の日は、生まれて初めて母の日のカードをもらいました。もちろん旦那が書いたものですが、差出人はポコとニャン吉(笑)。朝起きると、ポコが「はいっ!」と元気に手渡してくれました。私、旦那がカードを用意してくれているのを全然知らなかったんですよ。だから、思いがけなくて、すごくうれしかったです(笑)。

ポコ、クリブを卒業して、いよいよツインサイズのベッドで寝始めました。落ちないかなと心配したけれど、ベッドを壁につけて反対側には柵をつけたら、全然平気!クリブはいよいよ私たちの寝室へと移動して、マットレスの高さを一番高いところに設定しなおしました。これはChu-Chu用です。そう、ポコも生まれたばかりの頃はこんな高さで寝ていたのよねー。小さかったのになぁと、ちょっと感慨深かったです(笑)。

今回の妊娠ではよく足がつるのですが、昨日の朝も突然両足が!「いたーい!いたーい!」とベッドの上で叫んでいたら、テレビを見ていた旦那が駆けつけてくれました(さすがに旦那は慣れたようです)。ふくらはぎをマッサージする旦那の側で、不安そうな顔をするポコ。そのポコまでもが、旦那の真似をして私の膝をさすってくれます。これにはちょっと感動しました(笑)。ベッドの上にはニャン吉まで飛び乗ってきて、心配そうに私をのぞきこんでいます。家族の愛を感じた瞬間でした(笑)。

予定日まで、あと1ヶ月ちょっと。病院へ行くための荷物を少しずつまとめはじめました。またアレ(出産)をやるのかと思うと、ちょっと不安もあるんですが、Chu-Chuに会えるのはとても楽しみです。女の子の名前も男の子の名前も日英それぞれ用意したし、あとは、少しずつ準備をすすめて、当日を迎えるのみ。

次の検診は、また2週間後です。
[PR]
by doracanada | 2007-05-15 02:18 | 妊娠・出産 Part2