カナダ生活で感じたこと、考えたこと (Dora's Treasure Box)


by doracanada

ごていねいな人

我が家では、夕方になるとニャン吉にソフトフードをあげる。主食はドライフードだけれど、1日のお楽しみ的な感じで、ちょこっとだけそれをあげるのだ。彼のディナータイムは6時。その頃になると、どんなにぐっすり寝ていてもムックリ起き出して、私たちの周りでミャーッ!ミャーッ!とやり始める。もちろん、私たちが昼寝なんてしていてもまったく容赦なし。ニャン吉の体内時計、これがなかなかバカにならない正確さなのだ(苦笑)。

私は、その時間はキッチンでディナーの仕度をしていることが多い。少しの間ならニャン吉のエサくれ攻撃(しつこい鳴き声や熱い視線)に耐えつつ、彼を待たせて料理を作ってしまう。でも、たまーに「これは出来上がるまでに少し時間がかかり過ぎるかな」と思うときは、旦那にニャン吉のエサ(ソフトフード)を頼むことになる。

ところで、うちのニャン吉は「お座り」をする(えっへん!←親バカ)。私が毎日ソフトフードをあげるときに「お座り!お座りでしょ?」と教えていたら、いつの間にかするようになった。一応しつけなので、当然旦那がエサをあげるときにもこれをさせるわけだ。ニャン吉が混乱するので、もちろん日本語で。でも、日本語はずいぶん前に初級を少しかじっただけの旦那。しかも、習ったのはていねいな教科書日本語である。キッチンで聞いていると、

はい、ニャン吉。おーすわりですっ!おすわりくださーいっ!Good boy! はい、どーぞ。いただきまーす

猫に対して、なんとごていねいな・・・。でも、おもしろいのでそのまま訂正もせずに言わせている。これを聞くと、夕飯の支度をしつつも、つい私はププッと笑みがもれるのだった。

*「ああ~、まったり」(洗濯前のシーツや枕ケースに埋もれて、幸せそうなニャン吉)
b0026354_1515130.jpg

[PR]
by doracanada | 2005-03-13 01:58 | カナダ日常生活