「ほっ」と。キャンペーン

カナダ生活で感じたこと、考えたこと (Dora's Treasure Box)


by doracanada

我が家の赤ちゃん、ニャン吉

あっという間に2月。妊婦生活も32週目に入った。来月には出産だと思うと、とっても不思議だ。今は毎週水曜日の夜に旦那とPrenatal Class(両親学級っていうのかな?)に通っているけれど、いろいろ英語で詰め込まれると「パニックになることなく、私にもできるだろうか?」とつい不安になる。海外での出産経験者の話によると、やはり妊娠中は異国での出産について考え込んでしまったりするものらしい。しかしお産間近になり、いざそのときになると腹がすわるのか、「よしっ、やったるでぇっ!」と思えるんだそうな(笑)。そうだよね、とりあえず産まなくちゃならないんだわ、この子(と、スイカのようなお腹をなでなで)。

のんびり夫婦の私たちも、いよいよ大きめ赤ちゃんグッズを買い始めた。先週末は、ストローラーとカーシート(キャリアー)を購入。家で組み立てたのだが、それを見たニャン吉は興味津々。出来上がって、旦那がストローラーをのぞきこみながら、「おお~、よしよし。いい子でちゅねー」とふざけてやっていたら、その脇でニャン吉が「なんだなんだ?オレにも見せてよ!」と言わんばかりに立ち上がって、中をのぞこうとしている。そこで旦那が笑いながら、「ウソウソ。まだ中には誰もいないよ。お前もオレたちのベイビーだからね。心配すんな」と言って抱き上げ、空の中身を見せていた。

しか~し、そこで「気持ちよさそうな場所→誰もいない→オレしか入らないサイズ→オレのもの」と発想してしまったのか、その後ニャン吉がストローラーに入り込んで寝ようとすること6回。そしてそのうち2回は、気づいたら本当に寝ていた(まったく油断も隙もない)。最初の4回はとりあえず口で言って理解してもらおうと思い、ストローラーのある玄関から不信な音が聞こえてくるたびに「ニャン吉!」と怒って、お尻を軽くペチッ。 でも4回目はプチ逆切れされ、怒って中から出そうとすると、「なんでこんな寝心地のいいものがあるのに、誰も使わないんだ~。オレのじゃないのか~っ!?」と鳴かれた(実際にはンミャ~ッと言っただけだが、猫訳するとそんな感じ)。

残りの2回は、ストローラーの中に物を置いてみた。しかし柔らかいものだったせいか、ニャン吉はしっかりその中に入り込み、巣の中の鳥のように丸くなって寝ていた。仕方がないので、今は赤ちゃんグッズの入った小さ目のダンボール箱をそこに置いてある。昨晩、ニャン吉は果敢にそこに飛び乗ったが、あの箱が邪魔で何をどうやっても気持ちよく眠れないことを理解したらしく、あきらめて飛び降りてくれた。

出産後赤ちゃんを家に連れてくる時、ニャン吉は間違いなく驚くだろうな~。やきもち焼かせたり、寂しい思いをさせたりしないように、旦那と気をつけてあげないと。
b0026354_1401419.jpg

[PR]
by doracanada | 2005-02-04 01:45 | 猫 (ニャン吉)